札幌市のアパート・マンション・不動産管理はお任せください。|札幌市の不動産の売却、不動産の購入なら株式会社スリーアール

お電話でのお問合せ

011-868-4885

【営業時間】10:00 ~ 18:00 【定休日】不定休

不動産お役立ちブログ

店舗情報

株式会社スリーアール

株式会社スリーアール

〒003-0028

札幌市白石区平和通6丁目南3-3

エルフィーネ2F

011-868-4885

011-351-2959

10:00 ~ 18:00

不定休

満足いただける不動産をお客様が納得行くまでお探し致します!

会社概要
不動産管理と言ってもアパート・マンションの一棟から戸建、区分所有、土地とその種類も様々です。お手持ちの不動産の管理でお困りの方、現在依頼している管理会社に不満のある方は是非一度当社にご相談ください、管理の依頼をいただかなくてもご相談に乗らせていただきます。

賃貸オーナー様へ 不動産管理のご提案

当社は札幌市を中心に不動産管理・賃貸仲介・売買仲介・サービス付介護住宅紹介・内装工事・外装工事など不動産に関わる業務を多岐に渡り取扱いを行っている不動産会社です。

入居者様に喜ばれる賃貸管理を目指し、オーナー様には収益最大化(満室経営)していただくように独自のマーケティングと蓄積された経験を生かし皆様の賃貸経営をサポートさせていただきます。
また、様々な経験からアパート・マンションの不動産管理だけではなく、資産活用や不動産購入・売却・リフォームなど幅広くご相談いただけます。

経験の長いベテランの工務店との提携やフットワークの軽い設備業者様など工事に関するネットワークも豊富にございますので物件の維持管理に関するご質問、ご依頼もお気軽にご相談ください。 

札幌市の空室状況と当社の入居率

5年に一度行われる「総務省発表 住宅・土地統計調査」では、札幌市内の賃貸アパート・マンションの入居している部屋は約74%、空室率は約26%という調査結果が出ています。

新築マンションの増加や少子高齢化の影響で賃貸市場は常に競合物件との熾烈な戦いを強いられ、 徹底した市場の調査や最新の空室対策、内装対策、顧客ニーズの調査など細かな対策を行ない入居率を向上させる必要性が高まっています。

 当社では長年の経験と、徹底した最新の空室対策の調査やオリジナリティのあるご提案を軸に築古の物件の入居率の向上を実現している管理物件が多数ございます。

札幌市の平均入居率74%に対し当社管理物件の入居率は平均95%以上(平成30年2月96.3%)と高い入居率を実現しています。

当たり前の様にしなければならないことと、競合物件との差別化を行ない、オーナー様の物件がエンドユーザーに、仲介業者様に選ばれるように様々な形でのご提案をお約束致します。 

空室対策の大分類

  • 印象アップの為のアクセントカラーリフォーム
  • 家賃向上を図ったフルリフォーム
  • 物件自体の「イメージチェンジ」
  • ガス料金、灯油料金の見直し
  • 募集の仕方を変える
当社では上記の様な大分類で空室対策を検討致します。

■アクセントカラーリフォーム
 内装工事をする際に壁紙の貼替えを行うことが多いですが、壁紙の一部をカラー付き、模様付きの壁紙に変えることでお部屋の印象がガラリと変わります。内覧に来た際のお客様の印象が大きく向上し、競合物件との差別化を図ることができます。

■思い切ったフルリフォーム
築古の木造アパートなどで現在の家賃が相場の底値の場合、思い切って室内をフルリフォームし毎月の家賃を上げることで収益性が改善する場合があります。投資する費用と向上する利益を試算し、空室が出るたびに1戸ずつリフォームをしていくことで将来的に大幅に収益を向上できる可能性があります。
重要なのは「コストパフォーマンス」 です。

■ 物件自体のイメージチェンジ
空室対策=空室の原状回復と考えているオーナー様が今でも多くいらっしゃいます。
昨今の顧客は室内のみならずエントランスや共用部の状態や共用設備も細かく確認する方が多くなっています。
空室対策は「エントランス・共用部」から始まっています。
共用部分の床材の張替えや照明器具の交換(LEDで明るいものに変更など)、敷地に余裕がある場合は物置の設置や自転車置場の新設、専用ゴミ捨て場の新設など入居者様にとって「住みやすい」 環境を作ることで入居率の向上のみならず退去率の低下につながり収益が安定致します。

■ガス料金・灯油料金の見直し
オーナー様が所有の不動産のガス供給会社は新築時から一度も変わっていない、購入した際に不動産会社から紹介されたガス会社に依頼しているなどではないでしょうか?
もちろん低価格で入居者様にとって問題ないガス会社様もたくさんございますが、中には非常に高額な設定のままの物件も沢山ございます。
退去の立会いをした時にお客様の退去理由を確認した際に「ガス料金が高い」 、入居中のお客様に現地でお会いした際に「ガス料金が高くて困る」などお声を頂いた経験もございます。
そのような物件でガス料金が良心的なガス会社様に供給先を切り替えた場合、沢山の喜びのお言葉をいただきます。結果的に入居率が向上、退去も減りオーナー様の収益が格段に上がったケースもございます。
当社で管理委託をさせて頂くオーナー様には市内各業者の中で吟味した、低料金、迅速な対応をして頂けるガス業者様をご紹介させて頂いております。

■物件の募集の仕方が悪かった・条件が悪かった

新規で管理委託を受ける場合にまず現状の募集条件を見直すことが最重要です。
お部屋が決まらないのには理由があります。家賃が相場より高いのか、室内状態が悪いのか、募集の仕方が悪いのか、様々な要因がございますが、当社が他社管理から引継いだ物件で感じるのは「募集の仕方が悪い」というケースが多いです。各仲介業者への情報の開示がなっていない、お部屋の鍵が管理会社にしかなく案内時仲介業者は鍵を事前に借りに来なくてはならないという状況を現地にキーボックスを設置することで案内率が格段に上がることがあります。 また、問合せ時の対応が悪いという理由で仲介業者が嫌厭することも少なくありません。
当社では各不動産会社がご紹介しやすい環境を作ることを第一方針としています。 
昨今の札幌賃貸市場は契約時費用の軽減の傾向が強く、敷金なしや家賃無料、各種費用退去時払いなどオーナー様にとって負担となる条件が多くなっております。しかしながら時代のニーズに条件を合わせることで結果的にお部屋が決まり入居率が向上するので当社では包み隠さずなぜ今の条件では決まらないのかをオーナー様にお伝えさせて頂いております。 

内覧者を迎え入れる心使い

当社では空室に必ず「スリッパ・玄関マット・芳香剤・内覧の御礼カード・造花数点」を設置致します。
札幌の空室の内覧は冬期間になれば床が冷たくスリッパがなくては長時間室内にいることができません。
仲介営業マンももちろんスリッパのご用意をされる方が多いですが、現地にも必ずスリッパの設置を行います。

その他に、造花や芳香剤、マットなどを置くことでお客様が少しでも快適に内覧ができるように心がけております。また、管理会社やオーナー様がしっかりしているという印象を持たれる方も多い為、入居率の向上に繋がります。

一部のオーナー様は「モデルルーム」として家電や家具を設置したりするなどオーナー様のお考えに合わせてカスタマイズし対応しているパターンもございます。 
ページの先頭へ