株式会社スリーアール
10:00~18:00
水曜日
2019年11月03日
ブログ&地域情報

中央区「FK HILLS南4条」の空室がすべて成約済みとなりました。

当社で管理させていただいている札幌市中央区の「FK HILLS 南4条」に本日2件申込がはいり、空室がすべて成約済みとなりましたのでご報告いたします。

学生ニーズを捉える「家賃スライド契約」の有効利用

こちらの物件は西11丁目駅徒歩圏ということもあり、専門学生の春の入居で家賃スライド契約を希望される方が多い物件です。

10月ではまだ早いのでスライド契約を受けず、通常契約のみで募集をしていましたが、なかなか成約に至らずでしたが、11月に入り家賃スライド契約の受付を開始したところ、本日は朝から冗談抜きに「数十件」のお問い合わせが・・・・

本当に珍しいですが、複数社の営業の方が競って申込をくれたような状態でした。

推薦入学ですでに入学が決定した学生さんが、同じタイミングで各社にお部屋探しにいらっしゃったものと思われます。

オーナーと打ち合わせをして家賃スライド契約を開始したタイミングも良かったようです。(本心を言えばスライドではなくすぐに家賃が入る一般顧客が好ましいですが・・)

さらにアパートに「高速無料Wi-Fi」の導入が決定!

実はオーナーと無料Wi-Fiの導入について打ち合わせをして進めていたのですが、この度無料Wi-Fiの導入が決定いたしました。

空室対策の一環で導入を決定していただいたのですが、導入前に満室になりました(笑)

ですが、今はネット無料、特にWi-Fiは空室対策として必須の条件になってきているので今後の為にもこのまま導入していきましょうとご提案をさせていただき、オーナーの了承も得ることができました。

既存入居者の方にとってもうれしい設備ですので退去防止、いわゆる「テナントリテンション」の効果が出てくれるものと期待しております。

学生や新社会人向けの「家賃スライド契約」を武器に春の繁忙期前に空室を埋めましょう!

通用するエリアと通用しないエリアがありますが、基本的に11月に入ってからは家賃スライド契約は受けるべきだと考えています。

12月はほぼ動きがない時期ですし、年明け1月に入居する人も案外少ないものです(部屋探しは1月にするが引っ越しは2月以降が多い)それであれば現段階で2月1日まで「家賃スライドOK」とすることでほぼ実損なく、「家賃スライドができる」というプラス要素を足すことができます。

競争が激化する単身者物件で、少しでも他物件より有利に入居者を集めるために、近隣の類似物件の諸条件をチェックし、周りよりも先にスライドをスタートしたり、設備を導入すると良いでしょう。

来るべき繁忙期で皆様の空室が埋まることを祈っております!

この記事を書いた人
野村 龍平 ノムラ リュウヘイ
野村 龍平
不動産業界において、賃貸仲介、物件管理、売買仲介、リフォームとメインとなる業務の全てを経験してまいりました。 なにか一つに特化することも大事ですが、不動産業は「賃貸・売買・管理」の全てがつながっており、全てを経験しなくては真のプロになれないものと考えております。 不動産業を相対的に学んだことで他社にはできないアプローチ、ご提案ができることが私の強みであります。 また物件管理業務におきましては自身が賃貸物件を保有する大家として経験したこと、勉強したことを管理物件のオーナー様へ情報発信するよう日々心がけております。 自身の経験を活かし、お客様皆様に満足できる不動産取引をお約束致します。
arrow_upward