株式会社スリーアール
10:00~18:00
案件予約のない土・日・祝
2019年12月11日
ブログ&地域情報

築古物件の水廻り簡易リフォーム術

築年数の古い物件で比較的安価にそして高い効果を出すリフォムは水廻りの蛇口交換などが有効です。今日は管理物件の1室で単水栓をシングルレバー混合栓に交換し、洗濯機用の分岐水栓取り付けを行ってきました。

ステップ①古い水栓を外す

まずは既設の古い水栓を取り外します。左回りに回していくと外すことができます(かなり力が必要です、パイプレンチがあると便利)

外した後に古くなったシールテープやゴミをしっかりと取り除いておきます。

ステップ②新しい水栓の偏心管を取り付ける

偏心管とは混合栓の「お湯」と「水」が通ってくる壁につながっているパーツのことです。カタカナのハの字になるように取り付けます。

取付後の漏水を防ぐために壁との接続部分のネジ山に水栓用のシールテープを10回ほど巻いてから壁に取付を行います。

ステップ③分岐水栓を取り付けた後混合栓を取り付ける

水側の偏心管に洗濯用の分岐水栓を取り付けます。その後、混合栓が水平になるようにお湯側にも同じタイプのナットをつけ、混合栓を取り付けます。

文字だけだとわかりづらいのですが、非常にシンプルな流れです。

古いの外して

新しいのの根本を先に取り付けて

分岐させたいところに分岐用水栓をつけて

最後に混合栓をつける

それだけ!

壁付けの蛇口なのでキッチンの取り外しは不要です。

Before & After

材料費、所要時間

今回の材料は

シングルレバー混合栓 10,000円

分岐水栓 6,240円

シールテープ 110円

職人さんなら工賃12,000円くらいでしょうか?

自分でやったら工賃がお得です⭐︎

所要時間は30分ほどでしょうか??

入居者さんが喜んでくれたので良かったです!

先週は台付きタイプの混合栓も交換してきました

台付きタイプの場合はキッチンを一度外さなければならないので少し手間が増えます。できれば2人でやれるとやりやすいと思います。

キッチンを外して

混合栓の下部をレンチで緩め給水管から外し

新しい混合栓と交換します

初めての時は悩むかもしれませんが、一度やってみると「あーなるほど、結構簡単なんだね!」と思えるはずです。

この記事を書いた人
野村 龍平 ノムラ リュウヘイ
野村 龍平
【宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士】不動産業界において、賃貸仲介、物件管理、売買仲介、リフォームとメインとなる業務の全てを経験してまいりました。 なにか一つに特化することも大事ですが、不動産業は「賃貸・売買・管理」の全てがつながっており、全てを経験しなくては真のプロになれないものと考えております。 不動産業を相対的に学んだことで他社にはできないアプローチ、ご提案ができることが私の強みであります。 また物件管理業務におきましては自身が賃貸物件を保有する大家として経験したこと、勉強したことを管理物件のオーナー様へ情報発信するよう日々心がけております。 自身の経験を活かし、お客様皆様に満足できる不動産取引をお約束致します。
store

会社概要

株式会社スリーアール
arrow_upward