株式会社スリーアール
10:00~18:00
水曜日
2019年07月02日
不動産売却

販売時の現況測量図作成費用を当社が負担

令和元年7月より試験的に新たなキャンペーンを実施いたしました。区分所有マンションを除く土地、戸建の査定のご依頼をいただき、当社にて「専任媒介契約」にて販売受託をさせていただいた売主様は土地の境界の明示に必要な「現況測量図」の作成にかかる費用を当社が負担させていただきます。

境界の調査の重要性

区分所有マンションを除く土地、建物の売買において境界の確定は非常に重要なポイントであり、後々のトラブルを防ぐためにも有資格者(土地家屋調査士)に現況測量図や確定測量図を作成してもらい、不安のない形で取引を行うことが重要となります。

現況測量図の作成で、ご所有の土地の境界標の欠損やズレ、隣地の越境状況が確認でき、販売にあたり正確な情報を買主に公開することができます。境界標が欠損している場合、売主の負担にて確定測量を行い、境界標を新設する形になりますので事前に確定測量の費用が必要となるのか、隣地越境の是正依頼を素早くできるなどのメリットがあります。

契約が成立していないのに測量に費用をかけたくない

売主様のお気持ちとして、売買契約の締結に至っていない状態で費用をかけて測量をしたいと思えないお気持ちが十分理解できるものであり、後から測量に◯◯万円かかりますと説明をされて不安になる気持ちも理解ができます。

そのため当社では専任媒介契約でご依頼をいただいた場合に限り、現況測量にかかる費用を当社が負担することで、売主様の不安を少しでも軽減させていただこうと考えました。

早い段階で売主様の必要経費が確定し、不安な気持ちを持たずお取引ができる本キャンペーンを是非ご利用ください。

〜ご注意ください〜

※境界標が欠損していた場合における確定測量が必要な場合の費用は売主様のご負担となります。

※札幌市、江別市、北広島市、石狩市以外の市町村区は本キャンペーンはご利用できません。

※売買価格が500万円未満のご契約は本キャンペーンはご利用はできません。

 

 

札幌市の不動産売却、査定のご相談はお気軽にどうぞ

札幌市、北広島市、恵庭市、江別市などで不動産の売却を検討している方、売りたいと考えている方はお気軽に当社にご相談ください。

しっかりとした根拠と明確な販売ビジョンをご提案させていただき、ご納得いただいた形で販売活動を開始させていただきます。

「現況測量費用を当社が負担」キャンペーンを是非ご利用ください。

他の会社にも相談しているといったセカンドオピニオンでのご相談も大歓迎です。大切な不動産の売却ですので、いくつかの会社にご相談されるのは普通の感覚です、どうぞお気軽にご相談ください

ご質問、ご相談、査定はいつでも無料でご対応させていただきます。

この記事を書いた人
野村 龍平 ノムラ リュウヘイ
野村 龍平
不動産業界において、賃貸仲介、物件管理、売買仲介、リフォームとメインとなる業務の全てを経験してまいりました。 なにか一つに特化することも大事ですが、不動産業は「賃貸・売買・管理」の全てがつながっており、全てを経験しなくては真のプロになれないものと考えております。 不動産業を相対的に学んだことで他社にはできないアプローチ、ご提案ができることが私の強みであります。 また物件管理業務におきましては自身が賃貸物件を保有する大家として経験したこと、勉強したことを管理物件のオーナー様へ情報発信するよう日々心がけております。 自身の経験を活かし、お客様皆様に満足できる不動産取引をお約束致します。
arrow_upward